調布市武者小路実篤記念館

サイトマップ個人情報の取扱

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

トップページ > ご案内 > 実篤公園の四季

初秋の実篤公園

2021年 初秋の実篤公園


月が変わると暑さも和らぎ、池の水面をかすめて飛ぶ蜻蛉を見かけるようになりました。早くも下の池の中の島で彼岸花が咲き始めています。秋雨が萩の葉に水滴を結び、園内のあちこちにキノコが頭を出します。烏瓜の実が色づくとともに秋が深まっていきます。

初秋の花と実

サルスベリ、ノシラン、ミズヒキ、ヤブミョウガ(実)
ザクロ(実)、サンゴジュ(実)、ハギ、ヒガンバナ
クズ、ヒヨドリジョウゴ(実)、コムラサキシキブ(実)
カラスウリ(実)、カキ(実)
ドングリ(コナラ、クヌギ、カシ、シイ)
その他の木の実(ムクノキ、エゴ、ハンノキ、アオギリ)
キノコ

※菖蒲園奥のヒカリモは例年5月から9月頃が見頃です。ただし、強風や強い雨の後、猛暑の時などは光らない時があります
※見ごろは天候により前後しますので、電話で確認の上、お出かけ下さい
>> 記念館周辺の天気予報(別ウインドウが開きます)
※掲載している写真は昨年までのものです

  • くず
    [葛(クズ)]
  • はぎ
    [萩(ハギ)]
  • つちぐり
    [土栗(ツチグリ)]
  • まんじゅしゃげ
    [彼岸花(ヒガンバナ)]