調布市武者小路実篤記念館

サイトマップ個人情報の取扱

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

トップページ > ご案内 > 実篤公園の四季

雨の季節の実篤公園

2021年 雨の季節の実篤公園


梅雨前の曇りがちな空に石榴の朱色の花が映え、白い沙羅の花がしっとりとした風情を添えます。やがて雨の季節になると紫陽花が鮮やかさを増し、霧雨にけぶる竹林は水墨画の趣です。

六月の花など

ザクロ(花)、トキワツユクサ、ハナショウブ、ニワゼキショウ、アジサイ
ナツツバキ(シャラ)、ナンテン(花)、ヒメオオギアヤメ、ツユクサ
ノシラン、モジズリ、ヤブミョウガ、ハナゾノツクバネウツギ

※菖蒲園奥のヒカリモは例年5月から9月頃が見頃です。ただし、強風や強い雨の後、猛暑の時などは光らない時があります
※花菖蒲は、今年は蕾が少ないことから、花数が咲き揃わないことが予想されます。また、今年は開花が早く、花が見られるのは6月第1週頃までの見込みです
※紫陽花の見頃は、6月初旬から7月中旬の見込みです
※見ごろは天候により前後しますので、電話で確認の上、お出かけ下さい
>> 記念館周辺の天気予報(別ウインドウが開きます)
※掲載している写真は昨年までのものです

  • はなぞのつくばねうつぎ
    [花園衝羽根空木(ハナゾノツクバネウツギ)]
  • ひめおおぎすいせん
    [姫檜扇水仙(ヒメオオギスイセン)]
  • あじさい
    [紫陽花(アジサイ)]
  • つゆくさ
    [露草(ツユクサ)]