調布市武者小路実篤記念館

サイトマップ個人情報の取扱

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

トップページ > ご案内 > ビデオ映像

ビデオ映像

武者小路実篤終の住み処

現在も実篤公園内に残る、武者小路実篤が70歳から90歳で亡くなるまで20年間を過ごした“仙川の家”を紹介する動画です。
動画では、非公開となっている居間や台所など、プライベートスペースも撮影しました。また、写真やエピソードを交えて、この家で生活し、創作活動を続けた実篤の様子もあわせてご紹介しています。(2006年制作/6分45秒)


新しき村の日々 100年の先に

武者小路実篤は、「人間らしく生きる」「自己を生かす」社会の実現を目指して、1918年(大正7年)11月、宮崎県児湯郡木城村に新しき村を創設。その後、1939年(昭和14年)9月に埼玉県入間郡毛呂山町にも新しき村を開設しました。2018年11月に100周年を迎え、現在も二ヶ所で活動が続いている新しき村の日常をご紹介します。(2020年3月制作/9分15秒)



映像を見る(音声を聞く)には「Windows Media Player」や「Flip Player」などの映像再生ソフトが必要です。お持ちでない方は、次の「Sofotnic」のウェブや「マイクロソフト」のウェブからダウンロードして下さい。
 ・Flip Player
 ・Windows Media Player