調布市武者小路実篤記念館

サイトマップ個人情報の取扱

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

トップページ > ご案内 > 実篤公園の四季

初秋の実篤公園

2019年 初秋の実篤公園

昼間の蝉の声に替わり、夕方虫の音が聞かれるようになりました。蜻蛉が水面をかすめ、公園の主役が花から実へと移り、日差しが傾いていくにしたがって秋が深まってゆきます。

初秋の花と実

サルスベリ、ノシラン、ミズヒキ、ハギ、ヒガンバナ(赤・白)
クズ、ザクロ(実)、ヒヨドリジョウゴ(実)、ヤブミョウガ(実)
コムラサキシキブ(実)、サンゴジュ(実)、 カラスウリ(実)
カキ(実)、ドングリ(コナラ、クヌギ、カシ、シイ)
その他の木の実(ムクノキ、エゴ、ハンノキ、アオギリ)、キノコ

※見ごろは天候により前後しますので、電話で確認の上、お出かけ下さい
>> 記念館周辺の天気予報(別ウインドウが開きます)
※掲載している写真は昨年までのものです

  • からすうり
    [烏瓜(カラスウリ)]
  • くず
    [葛(クズ)]
  • ひがんばな
    [彼岸花(ヒガンバナ)]
  • みずひき
    [水引(ミズヒキ)]