調布市武者小路実篤記念館

サイトマップ個人情報の取扱

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

トップページ > ご案内 > 実篤公園の四季

晩秋の実篤公園

2018年 晩秋の実篤公園

緑だった葉の色が変わり、陽射しが傾いて影が伸び、園内は秋色が深まっていきます。草木の実が赤・紫・青と鮮やかに発色し、どんぐりの落ちる音が響きます。やがてモミジの紅葉が始まり、公園は錦秋を迎えます。

晩秋に見ごろの植物

黄葉:コブシ、シナノキ、ミズキ、イイギリ、イチョウ、ヤマブキ、ザクロ
紅葉:サクラ、カキ、ニシキギ、イロハモミジ(月末頃から)
花 :チャノキ、ホトトギス、ツワブキ、キチジョウソウ
   サザンカ、ヤツデ、キクタニギク
実 :ドングリ(コナラ、クヌギ、カシ、シイ)、ユズ、 カラスウリ
   イイギリ、ノイバラ、ヒヨドリジョウゴ、サネカズラ
   ニシキギ、センリョウ、マンリョウ、ジュウリョウ(ヤブカンゾウ)
   ホウチャクソウ、ヤブラン、ヤブミョウガ、ムクノキ、ナンテン、オモト

※見ごろは天候により前後しますので、確認の上、お出かけ下さい
※実篤公園のモミジの紅葉は遅く、例年11月末から12月が見頃です
>> 記念館周辺の天気予報(別ウインドウが開きます)
※掲載している写真は昨年までのものです

  • もみじ
    [紅葉(モミジ)]
  • わびすけ
    [侘助(ワビスケ)]
  • むらさきしきぶ
    [紫式部(ムラサキシキブ)]
  • もみじ
    [紅葉(モミジ)]